コーヒー名人
珈琲

コーヒーの残りかすで虫除け!?使い道色々あり!


ドリップコーヒーを自宅で入れて飲んだ後、「残りかす」ってどうしてますか?普通は特に深く考えずに捨てますよね。

だけどちょっと待って下さい!

捨てる前に!

コーヒーの残りかすは実は色々使い道が有るんです!そこで、ここではコーヒーの残りかすの使い道をいくつか見ていきましょう。知っていると結構役に立ちますよ!

スポンサーリンク

虫除け

コーヒーの残りかすは、虫除けに効果が有るとされています。

虫

アメリカの環境保護庁(EPA)の研究結果によると、蚊をはじめ、コーヒーの残りかすの匂いが嫌いな虫は多い様です。(参照元:EPA:「Climate for Action: New Uses for Used Coffee Grounds

アリや蚊、ナメクジ等の他にもムカデにも効果が有る様です。梅雨や真夏になると、家の中にムカデが出て来るという家庭も有りますよね。噛まれるととても痛いですし、見た目も何だか怖いですから出来れば室内に入って欲しく無いものです。

そこで、虫が発生する場所や、玄関等の侵入経路付近に残りかすを置いておくと、虫除けとして使う事も可能なのです。なお、しっかりと乾燥させた残りかすを山型(お灸の様に)に盛り、火をつけると蚊取り線香の様に使う事も出来ますよ。

消臭剤

コーヒーを抽出した後の残りかすには、優れた消臭(脱臭)効果が有るとされています。

消臭

コーヒーが消臭に貢献する要素は次の3つです。

  • コーヒーのかすに含まれている水分がアンモニアを溶解。
  • 残りかすに数多く有る小さな穴がアンモニアを捕捉。
  • 残りかすの分子構造によりアンモニアを吸着・中和。

ちなみに、その効果は活性炭よりも5倍程度強い様です。

完全に乾燥してしまった物よりは、水分が残っている方が消臭効果が有る様なので、コーヒーを入れた後は、軽く水分を切って小さなお皿に盛る様にしましょう。キッチンや玄関、トイレなどで活躍しますよ。

:1〜2日程度を目安に交換する様にして下さい。また、高温多湿な場所に置くと、カビが生える可能性が有るので注意が必要です。

タバコの火消し

コーヒーの残りかすは、使用後は水分を含んでいます。この残りかすを灰皿に敷き詰めておくと、タバコの火消しとして使う事も可能です。

上述した様に、残りかすには消臭効果も有るので、一石二鳥ですね。

肥料

コーヒーは元々自然に出来た植物です(参考記事:そもそもコーヒー豆って何!?コーヒーチェリーやアラビカ種・カネフォラ種とは?)。従って、本来であれば、木から落ちた実は土に還り他の植物等の栄養分となるものです。

肥料

つまり、コーヒーの残りかすにも肥料となる素質が有るのです!但し、残りかすには発芽阻害物質が含まれているので、そのままでは肥料としては適していません。

ではどうすればいいか?まずは、バケツなどの容器を用意しましょう。そして、その中にコーヒーの残りかすや腐葉土(米ぬかなどでもOK)入れて混ぜます。後日コーヒーを飲み、新たに残りかすが出たらその都度容器に入れて混ぜて行きます。そして、1ヶ月程経ったら完成です!

上述した様に、残りかすには防虫効果も有るので、優れた肥料として効果が期待出来ますね。

まとめ

いかがでしたか?今まで何の気なしに捨てていたコーヒーの残りかすにも色々な使い道が有る事が分かりましたね。これからは捨てる前に少し有効活用してみませんか?

スポンサーリンク