コーヒー名人
シミ予防

コーヒーでシミを防ぐ!!美白効果が期待できるかも!?


年は取りたくないものですよね、体力は無くなってくるし、肌も衰えてくるしetc…

「出来るならいつまでも若くありたい!」と思うのは当然の事です。そんな願いを持つ皆さんに朗報です!

なんと、コーヒーが肌のシミを防止するのに役立つという調査結果が出ているのです!

美白

スポンサーリンク

シミが出来る原因?

肌のシミは特に女性の天敵ですよね。シミは何からどの様にして出来るか知っていますか?

そもそも、シミは「メラニン色素が肌に沈着することで出来る斑点」のことです。

シミが出来る原因は様々ですが、基本的には以下の様な原因があると言われています。

  • 紫外線による日焼け
  • 女性ホルモンの異常
  • ストレス・睡眠不足
  • 加齢
  • 炎症
  • タバコの吸い過ぎ

そもそもメラニンは紫外線から体内を守る役割があり、通常は新陳代謝(ターンオーバー)により、28日周期で剥がれ落ちていきます。しかし、紫外線を浴びる等の理由によりターンオーバーが乱れて来ると、周期通りに剥がれ落ちず表面が硬く黒くなってしまいます。これが、俗に言う「シミ」なのです。

特に日焼けによるシミは、後々の皮膚がんに繫がることがあるので、出来る限り避けたいですね。

コーヒーが紫外線によるシミを防止する!?

コーヒーというと、何かと効用がありますが、その恩恵は主にコーヒーに含まれているポリフェノールの一種である「クロロゲン酸」によって与えられています。

今回のシミを防ぐ効果を与えてくれるのも、クロロゲン酸が「シミの原因となるメラニンの生成を抑える効果がある」からです。

上記の様に、メラニンは体を紫外線から守ってくれる役割があるのですが、紫外線を浴びると表皮角化細胞(ケラチノサイト)が色素細胞(メラノサイト)に対してメラニンを作る様に指示します。つまり、紫外線を浴び続けるとメラニンが増え続け、必要以上にある増えるとシミの発生に繫がってしまうのです。

そこで、クロロゲン酸がメラニンを過剰に発生させない様にしてくれるので「シミ予防に効果がある」という訳です。

1日2杯以上飲むとシミが出にくい!

東洋大学の近藤和雄教授が、非喫煙女性131名を対象にコーヒーの摂取量とシミの関係について調査したところ、「コーヒーを1日2杯以上飲んでいる方は紫外線によるシミが少ない」という結果が出ています。

コーヒーと美容

また、神戸大学の市橋正光教授の研究によると、「クロロゲン酸がメラニン色素の生成を約3割も抑制する効果がある」ということも結果として報告されています。

コーヒーには利尿作用もあるので、老廃物を体から排出する助けになり、むくみを減らす効果にも繫がりますし、コーヒーの美容効果については、まだまだ研究を続けることで新たな発見がありそうですね。

今後の研究成果に期待しましょう。

カフェインはシミを増やすのでは?!

コーヒーにはカフェインが含まれています。このカフェインは、「メラニン色素を拡散・移動させ、シミや色素沈着を悪化させてしまう」と言われています。

「シミを防止するクロロゲン酸」と「シミを増やそうとするカフェイン」、コーヒーはこの両方を備えているのです。しかし、コーヒーを飲む方のシミが少ないという研究結果が出ていることは、カフェインの効果よりもクロロゲン酸の効果が勝っていることを意味しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク