コーヒー名人
ラテマキアート

自宅で本格的なコーヒーが楽しめるネスカフェのドルチェグストで「ラテ・マキアート」を作ったので、カロリーや動画を紹介していきます!

ちなみに、ラテ・マキアートは、スチームドミルク(温めたミルクの事です)とフォームドミルク(泡立てたミルクの事です)をコーヒーカップに注ぎ、上からエスプレッソを注いだコーヒーのことです。

フォームドミルクとスチームドミルクの違い

家庭で1からラテ・マキアートを作るのは大変ですが、ドルチェグストでは驚くほど簡単に作る事が出来ましたよ。

カプセル

ドルチェグストのラインナップはたくさんありますが、ラテ・マキアートはオレンジの箱・カプセルとなります。

ラテマキアート3

蓋を開けると、たくさんのカプセルが姿を現しました。
ラテマキアートカプセル

カプセルは2種類は入っていて、白が「ミルクカプセル」で茶色が「コーヒー抽出液」となります。一箱にそれぞれ8個ずつ計16カプセル入っており、8杯分のラテ・マキアートを作る事が出来ます。

ラテマキアート2

1杯あたりのカロリー等

ラテ・マキアートはミルクを使うので、コーヒーと言えどもカロリーがあります。以下で、ドルチェグストのラテ・マキアート1杯当たりの栄養成分表を見てみましょう。

内容成分量
カロリー86kcal
タンパク質4.3g
脂質4.0g
炭水化物8.4g
ナトリウム53mg

1杯当たりのカロリーは86Kcalですね、おにぎり1個のカロリーが大体170kcal前後なので、ラテ・マキアートを2杯飲むとおにぎりを1個食べた様な感じですね。

作り方

ラテ・マキアートはミルクとコーヒーカプセルを使用します。まずは白のカプセルを抽出してから茶色のカプセルを抽出します。順番を間違えないで下さいね!

抽出量も白と茶色で異なるので、動画を見て設定に役立てて下さい(最終的には、自分の好みで抽出量を変えて構いません)。

なお、マシンの音が聞こえる様に声による説明は入っていません。また、電源を入れる動作なども省略しているので、最初から見たい方は「ネスカフェ ドルチェグストで「カフェオレ」を作ったので、流れを動画で紹介!」を参考にして下さい。ちょっとした注意点なんかも紹介しています。

ラテマキアート

プロが入れたみたいに、綺麗な3層になりました!!お客さんに出すときも、こんな綺麗に作れると喜ばれますね。

ミルクのカプセルの抽出量が結構多いので、初めて作るときは牛乳飲むの!?と勘違いしてしまいそうなのも、ラテ・マキアートの特徴ですね 笑

飲んでみると、甘さもちょうど良くとても美味しいです。

ドルチェグストの定期便はマシン代が無料で、カプセルも10%オフで購入出来るのでとてもお得です!

ドルチェグストの公式ホームーページはこちら